私たちは、仕事のやりがいも、充実した生活も、健康な心身のもとに成り立っていると考えています。
社員一人ひとりが毎日活き活きと働けるように。心も体も健康で幸せな生活を送れるように。
そのために会社は皆のために何ができるのか。
時には時間に追われたり、不規則な働き方になってしまいがちな私たちの仕事だからこそ、社員の健康づくりは重要なテーマの一つです。

健康経営優良法人 ブライト500

特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を経済産業省と日本健康会議が認定する制度です。
更に白川プロは中小規模法人部門7934法人中、上位500法人に付加される「ブライト500」にも認定されました。

ロゴ健康経営宣言

近年、働き方改革法案が順次施行され、過重労働削減への取り組みが社会の大きなテーマになる一方で、依然として健康を害したり心と体のバランスを崩す労働者は後を絶ちません。

私たち白川プロの財産は社員の皆さん一人一人です。そんな皆さんが心身ともに健康で、それぞれの仕事に安心して専念できる制度や仕組みを作っていくことは、会社としての大切なミッションの一つと考えます。

 

このため、株式会社白川プロは

社員の皆さんの健康に注力した活動を推進してまいります。

2020年3月25日

株式会社 白川プロ

代表取締役社長 白川亜弥

今年の主な活動は次のとおりです。

  1. 社員の勤務時間を適正に管理し、働きすぎによる心身の不調を防ぎます。
  2. 健康診断受診率100%を目指します。
  3. 健診結果に基づいて、2次検査受診の勧奨や産業医面談等を設定します。
  4. 全社員対象のストレスチェックを実施し、セルフケアおよび職場環境改善の指針とします。
  5. 全管理職必修の、ラインケア(管理監督者の為のメンタルヘルスケア)研修をおこないます。
  6. 全社員向けに、メンタルヘルスケアのセミナーを開催します。
  7. 社内にメンタルヘルス相談窓口を設置し、社員の皆さんが気軽に相談できる体制を整えます。
  8. 精神保健福祉士によるカウンセリング(よろず相談)を定期開催します。また、設定日以外での相談を希望する方にも、別途日程を調整するほか、外部の機関と提携したカウンセリング窓口を紹介します。
  9. 禁煙に関する取り組みを応援します。
  10. 社員の皆さんが参加できるレクリエーションやイベントを積極的に企画・応援します。

一人一人が健康で活き活きとした生活を送れる事が、
自身にとっても会社にとっても何よりも大切であるという事を理解し、
健康づくりに積極的に取り組んで下さい。